早期発見早期改善

ガッツポーズをする女性

女性に多い乳がんのこと、どのくらい意識していますか。私は親族に乳がんにかかった人がいたので、意識は高いほうだと思います。しかし一般の特に若い女性は、気にしたこともない方がほとんどではないでしょうか。乳がんは早期発見できれば、生存率も高い病気です。そしてなにより自分で発見することも可能です。毎日のチェックでしこりの有無に気付けたりします。けれど乳がんに対する意識が低いために、発見が遅れたりしてしまうことが多いのです。20代で乳がん検診を受けたことがある人は少数でしょう。検診が勧められる30代でも少ないと思います。日本は特にその比率は低いです。海外では乳がんに対する教育、知識があるので受けている人が多いのです。病院では5000円程度で検診を受けることができます。30代になったら定期的に検診を受けましょう。

乳がんの治療や診察が恥ずかしいと思われる方は、女性の技師さんがいる病院を探しましょう。検診を推進している病院では、積極的に女性の技師さんを配置されているところもあります。痛みは多少ありますが、その時だけの我慢です。それでしっかり乳房の中もわかるので、マンモグラフィは受けたほうが安心です。セルフチェックの仕方も、先生に指導を受けましょう。病気は他人事のように思えるかもしれません。しかし病気になってしまってから後悔しても遅いのです。定期的な検診とセルフチェックで、乳がんの早期発見に努めましょう。